Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

県内企業編

社会の事を知らない私にビジョンをあたえてくれた!

我如古 涼太さん

平成25年3月 専修学校 インターナショナルリゾートカレッジ ワールドトラベル科 卒業
平成25年4月 株式会社 国際旅行社(旅行会社)へ入社

Gut’sの研修を受けたことによって「仕事のやりがい」「社会人として大切なこと」「仕事で嬉しかったこと・辛かったこと」など様々な企業の方から聞くことができました。社会人の先輩から直接お話を聞聞いたことによって、自分の理想とする社会人像を描くことができました。

 

―Gut’sに参加した理由は?

私は専門学校生として旅行会社でアルバイトをしていました。その時、会社の方から「Gut’sというインターンシップというのがある」というのを聞きました。より多くの企業や様々な業種・役職の社会人の方に触れることで、少しでも早く社会人としての自覚を持ちたいと思い参加を決めました。

 

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

Gut’s参加前の私は仕事とは「生きていく為にお金を稼ぐ事」だと考えていましたが、Gut’sの事前研修の際に、仕事は自分自身の可能性を広げる為でもあることに気づき、仕事を通して自分の能力やスキルをアップさせ、さらに自分を高めていきたいと考えるようになりました。内容をしっかり理解して、人前で堂々と話せて、聞いてる人にイメージさせることができる営業マンになりたいです。

成長Episode.1

学生から社会人への切り替え!

Gut’sの際は、専門学校生でしたが、社会人としてのプロ意識について考えさせられました。社会に出たら早く仕事を覚え、社会の一員として認める自分になりたい。と思うようになりました。

成長Episode.2

営業のプロになりたい!

会社は1年目の私に営業を任せてくれました。実際やってみると、思い通りにはいかなく、言葉使いや相手の話を聴くことの大切さを知り、接客の難しさを実感しました。ですが、Gut’sで自信に変わったコミュニケーション能力を最大限活かし、工夫したり、自分なりに考えるようになり、営業のプロになりたい!と思うようになりました。

成長Episode.3

「失敗はチャンス」は本当だった!

初めて大きな失敗をし、お客様に迷惑をかけてしまいました。次の日、ここで逃げたらもうこのお客様と仕事ができなくなると思うと嫌で、もう一度謝りに行き、次回もお願いしますと言うと、お客様から「あの時、強く言ったのは、君が成長する為だよ。また次もお願いね」と言われました。逃げ出したくなる気持ちを抑え、一歩踏み出すことによりチャンスに変わることを学びました。

成長Episode.4

後輩ができて教えることの難しさを知った!

初めて後輩ができた時、教えることの難しさを実感しました。自分のやり方を見て覚えろ!ではなく相手が理解できるように成長できるように考えて教えなければ、後輩も成長しない。実際1人で任せてみて失敗したらカバーする。そのカバーをする為には、後輩の行動を把握する。それらのことを自分の仕事をしながらすることの難しさを知りました。

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

私は仕事をする時、「明るく、元気に、素直に+楽しく」を心がけています。この言葉はGut’sのカリキュラムで聞いた言葉で、特にお客様とお話をする際はこの事を強く意識しています。明るく、元気に接していれば自分自身に返ってきます。もちろん辛い時もありますが、そんな時こそこの言葉を思い出だして踏ん張ります。私の周りには支えてくれる上司がいるので、失敗を恐れず積極的に行動し前にでて、笑顔で仕事に励んでいます!

その他のVia Gut's