Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

県内企業編

目の前にある物事に対し、全力で向き合う姿勢、やりがいに気づく大切さを学びました!

比嘉 知治さん

平成27年3月 沖縄国際大学 地域環境政策学科 卒業
平成27年4月 株式会社 求人おきなわ へ入社

 

2週間という期間の中で、共に支え合い刺激を受けた仲間、仕事に対して全力で向き合う社会人の方に出会い、私自身の現在・そして将来を深く考えるきっかけを作ることができました。大学生活、そして社会人になった今でも、そのきっかけのおかげで日々挑戦し成長し続けていると実感しています。

 

―Gut’sに参加した理由は?

私は、大学1年の春休みにGut’sに参加しています。入学当時は特に行動せずに時間が過ぎてしまいました。学年が上がるにつれて、就職に対しての不安と、将来のためになにか行動したいと考えている時に、ゼミの講義で配られたGut’sのチラシをみて参加を決めました。

 

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

Gut’sでは、行動することで成長・気づきを得ることができると肌で実感し、残りの学生生活を有意義に過ごすためには、まず行動することが大切だと感じました。幾つかのインターンシップや、イベントにも積極的に関わることができました。多くの人と出会い刺激を受け、高いモチベーションを維持しながら、就職活動まで乗り越えることができました。

成長Episode.1

高校生インターンシップ事前研修~教えることは2度学ぶこと~

Gut’s修了後に、高校生に向けてインターンシップの体験談をプレゼンテーションする機会がありました。学んだ事を伝え理解してもらうためにスケッチブックを活用し、プレゼンを行いました。学んだ事を伝える中で、自分自身の理解もさらに深まり、結果的に学んだ事の振り返りになると気づく事ができました。この経験を社会人になった現在、更に意識し行動していきます!

成長Episode.2

就職活動について~視野を広く持つ~

「御社しか見ていません」より「多くの企業を見た上で、やはり御社で働きたいです」 と当社の最終面接で強く伝えた言葉でした。Gut’sでは視野を広くもつ事を学び、就職活動でも徹底し行動してきました。志望理由も更に深まり、第一志望の求人おきなわで今現在働く事ができています。Gut’s学んだ事を就職活動で活かすことができ、納得のいく就職をすることができました。

成長Episode.3

仕事に取り組む姿勢~頼まれ事は試されごと~

Gut’sではどんな仕事でもやりがいはあり、それを見つけるためには目の前にある物事に対し、全力で向き合うことが大切という事を実感しました。その仕事に取り組む姿勢を社会人になった今現在、最も意識しており「頼まれごとは試されごと」という言葉は、研修で学び、心に残っている言葉です。仕事に照らし合わせて行動することで、多くの仕事を任される人材になることが目標です。

成長Episode.4

日々感謝する事~ありがとうの対義語は当たり前~

Gut’s修了後は挑戦する姿勢を継続しその結果、多くの方と出会い成長させて頂いていると感じています。その過程は当たり前ではなく、感謝することが次への成長へ繋がるとGut’sを通して考えるようになりました。今現在、営業を通して多くの方に出会い、成長を実感しています。その感謝を言葉だけでなくはがきや手紙で伝える習慣を今現在行っています。

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

Gut’sを通して仕事に大きなやりがいを感じ、取り組むことができています。

Gut’sに参加する前は、「やりたいことがわからない・将来が不安」など行動せずにマイナスイメージをもって生活していました。インターンシップで学んだ仕事のやりがいに気づく事を、社会人になり生かすことができていると感じています。今後、働いていく中で大きな壁に直面しても、その乗り越えていく過程から「やりがい」を見つけ出し、成長の糧にしていきます。

その他のVia Gut's