Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

県内企業編

Gut’sでは多くを学び、日々成長する楽しさを感じることができました!

前泊 舞子さん

平成27年3月 沖縄女子短期大学 総合ビジネス学科 ビジネス心理コース 卒業
平成27年6月 PHR沖縄ホテルマネジメント株式会社 へ入社

Gut’sでは、事前研修で様々な企業の方々からお話を聞き、視野を広げることができるだけでなく、社会人として必要な力を学ぶことができました。インターンシップでは、その学んだことを実際の社会人の方々から生で感じることで、自分の働くヴィジョンを考えることができました。

―Gut’sに参加した理由は?

私は、1年生の夏休みにGut’sに参加しました。短大ということもあり、早めの就職活動の一環として、何かできることはないかと考えていたところ、大学側から研修とインターンシップができるGut’sの紹介を受け、参加しました。

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

2週間におけるGut’sの研修の中で、自分が起こした行動は次に繋がるということに気づき、何か行動するチャンスが訪れた時は積極的に取り組むようになりました。結果、新しい繋がりが増え、更にチャンスを頂き、充実した大学生活を送ることが出来ました。また、壁にぶつかった時などはGut’sでの経験に励まされることも多いです。

成長Episode.1

高校生に向けて、Gut'sでの体験をプレゼンテーション。

これからインターンシップを行う高校生の前で、仕事に対する価値観や参加前の心構えをプレゼンテーションする機会がありました。緊張もしましたが、事前研修の中で自分の考えを周りに伝える機会は多くあったので、Gut's参加前に比べ堂々とプレゼンすることができました。後日、高校生達から届いた感謝のメッセージは、私の宝物であり、自信に繋がっています。

成長Episode.2

Gut's参加後に、様々な場所で告知活動を行う。

Gut'sをもっと多くの人に知ってもらいたい、という思いから、大学構内での告知活動やラジオ放送を通して自分の体験を述べる機会を与えて頂きました。準備不足や魅力を上手く伝えることができずに、手ごたえを得られない時もありましたが、その時の反省も生かして告知活動を続けたところ、2年目には構内のGut's参加者が前年に比べ倍以上になりました。

成長Episode.3

ハイアットリージェンシー那覇沖縄に就職。社会人としての自覚を持つ。

短大を卒業後、ホテルに就職し、客室係に配属されました。新卒で、初めての社会という場所に、学生の時との差を感じましたが、Gut'sでの経験のおかげもあり、些細なことではストレスを感じることはありませんでした。また、自分のことだけでなく、相手を思いやるという事前研修の際に皆から頂いたフィードバックが生かされていると感じます。

成長Episode.4

頂いたチャンスは次のチャンスへ!

頂いたチャンスにとにかく取り組むという姿勢は、Gut's後に最も心がけていることの一つです。入社後、大学側からお声を頂くことがあり、後輩に向けて就活体験や社会人としての生活を話して、興味を持って貰えることがとても嬉しく、行動したことが次に繋がっていくことに喜びを感じます。過去・現在・未来の私が繋がっていることを忘れず行動していきたいです。

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

Gut’sに参加して、物事に積極的になり、更にそれを‘楽しむ’ことが出来るようになりました。他にも責任感やチームワークなど、学んだ多くが日々の中で生かされていると感じます。しかしGut’sでは、仲間の皆で得たものも多く、 修了後もお互いを高めあえる仲間の存在はありがたいと思います。壁にぶつかる時もありますが、Gut’sで経験や仲間の言葉を思い出すと、とても励まされ、支えられていることを実感します。

その他のVia Gut's