Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

県外企業編

自分のやりたいことや更なる高みを目指す「仲間」を作り、成長を加速!

若山 恵美さん

平成27年3月 沖縄国際大学 経済学部 経済学科 卒業
平成27年4月 株式会社ゼロイン入社

 

他社とは違う魅力を持つ中小企業、社会人に出会うことができ、一緒に将来を真剣に考える仲間が出来ました。2週間という時間ですが、どれだけ真剣に取り組むか、自分に取り入れる気持ちがあるかで成長はとめどなく加速します。参加すれば誰でも成長出来る訳ではないので、意識を持って参加してもらいたいです!

 

―Gut’sに参加した理由は?

友達から誘われて、チラシを見たのが始まりです。
具体的なキッカケは2つあります。
1つは、1年生で県外のISに参加したので、次は県内の企業を見たいと思ったから。
2つ目は、真剣に将来の話が出来る仲間、就活を一緒に乗り越える仲間が欲しかったから。

 

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

2週間を共に頑張った本物の仲間が出来たことに一番の喜びを感じました。
Gut’s終了後はサポーターやドリプラなど積極的に参加し、
同じグループだけではなく、Gut’sに関わる素敵な人に出会うことが出来たのも、今の自分をつくる財産になったと思います。

成長Episode.1

自ら苦手な事に積極的に手を上げる勇気を身に付けた

多くの人の中で自分の意見や存在を発するためにも、いち早く手を挙げることが身につき、苦手だったことも出来るようになると確信しました。 また、Gut’s中はリーダー達を支える役割で、自分にはリーダーは出来ないと思っていましたが、責任ある役割を担えるようになりたい!と、3年生のゼミ初日、迷うことなくゼミ長に立候補しました。大きな一歩を踏み出すことが出来ました。

成長Episode.2

Gut’s期間中だけではなく、終わってからが成長を決める。

白井さんや先輩方が終了後の行動が最も大切だと言っていたので、Gut’s事後報告会、高校生ISプレゼン、学生サポーター、ドリプラスタッフなど積極的に参加しました。学びが経験へと変わっていきました。インプットとどれだけアウトプットが出来るかが大事だと実感し、様々な経験から確実に自信を身につけました。終了後にも成長機会の場があるのもGut’sのひとつの魅力だと思います。

成長Episode.3

強い味方と共に県外就職を決意。

Gut’sの仲間に刺激を受け、私はもっと刺激を受け続けられる県外へ出る決意しました。そんな仲間とは今でも現状報告やそれぞれの業種の話をして情報交換をしています。 就職について真剣に話せる仲間がいなければ、いま東京でこんなに楽しく働けていなかったかもしれません。仲間という強い武器は一度身につければ無くならないので、Gut’s期間に出会うことが出来てとても幸せです。

成長Episode.4

働くって楽しい!会社って楽しい!最も成長実感をするのはシゴト。

1年目は出来なくて悔しい時期もありましたが、出来ることが増え、自分の案件を納品出来ることに喜びを感じています。私はなんといっても会社が大好きです!人も提供価値にも自信を持てます。これまでの経験から、自分の価値観や軸を築いていくことが出来たため、こんなにも好きな会社に出会えたと思っています。これからもイキイキワクワク輝く社会人でいたいと思います!

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

自分だけの物にするのではなく、良いこと悪いことも含めて仲間に共有することの大切さを学びました。そうすることで仲間からもどんどん情報が入ってくるようになったのです。仕事を初めてからもその意識を持っています。自分の部署だけではなく、会社全体、他部署に情報を発信するようにしています。そうすることで他部署と連携した、新しい価値提供が出来る案件を受注することが出来ました。

その他のVia Gut's