Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

海外企業・留学編

Gut’sはあくまでもキッカケ!やりたかったことを実現するターニングポイントになりました!

北谷 光希さん

名桜大学 国際学群 経営専攻 3年次 (平成28年3月現在)
中国・湖南農業大学 外国語学科へ留学中

Gut’sでは、2週間の間に研修とインターンシップがあります。厳しいと言われているこのプログラムを乗り越えることで、それが自信となり、今までにない達成感を感じることが出来ます。何か挑戦したいけど、何をしたらいいか分からない、という人にとって、いいきっかけになる場所だと思います。

―Gut’sに参加した理由は?

2年の前期が終わり、就活が近づいてくる中で、このままではいけないという焦りがでてきました。その中で、Gut’sを知り、現状を変えたい!という気持ちで参加することを決めました。

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

Gut’sを通して得たものは、経験、自信、仲間です。社会人の基礎を学ぶ中で、私たち学生がとても緩い環境にいるということを実感することが出来ました。社会で必要な知識を学び、厳しい研修を乗り越えたことで、それが自信に変わり、そこにいたメンバーが、仲間へと変わりました。素敵な経験、仲間ができ、本当に参加して良かったと思っています。

成長Episode.1

様々なイベントに積極的に参加!

Gut’sを終えて、私は新しい場所に飛び込むことが好きになりました。たくさんの人と出会うことで、私の周りの環境が大きく変わり、夢を応援してくれる人が増えました。話を聞いてくれる友達や、社会人の方からアドバイスを頂ける機会も増えました。様々なイベントを通して良い刺激を受け、友達と協力しながら頑張ることができる今の環境が、とても楽しく感じます。

成長Episode.2

夢に少しでも近づきたい!中国へ留学!

中国へ来て、半年が過ぎました。留学の目的は、中国語と大好きな卓球の文化を、学ぶことです。語学の面では、中国人の友達に勉強を見てもらったり、一緒に遊んだり、楽しみながら、勉強ができています。卓球も、中国では大変人気があり、たくさんの人が楽しんでいます。日本と違う文化の中、毎日が刺激的で、とても充実した留学生活を送れています。

成長Episode.3

上海へ一人旅!

春休みを使って、上海へ一人旅に行きました。知らない場所で、一人飛行機に乗り、地下鉄に乗るということが初めてでした。たくさん迷い、大変でしたが、カタコト中国語の私にとって、一人で旅ができたことは、とても自信になりました。たくさんの人に道を聞き、話をすることで、言葉が分からなくても、積極的に会話をすることが大切であるということを学ぶことができました。

成長Episode.4

名護での卓球講習会を計画中

沖縄で卓球を初めて、地元より、知り合いの数も、お世話になった数も倍以上になりました。お世話になった沖縄の方々、とくに名護、北部地域の方に向けて、本土から実業団の選手をお呼びしての卓球講習会を計画しています。沖縄でたくさんの経験をさせて頂いた分、少しでも恩返しができればいいなと思っています。留学が終わり次第、引き続き、この計画を進めていく予定です。

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

普段の生活の中で、Gut’sで学んだことは忘れないように心がけています。Gut’s終了後、一度モチベーションが下がってしまった時期がありました。しかし、友達が活を入れてくれたおかげで、やりたいことに向かって舵を切り直すことが出来ました。普段から意識することが、Gut’sで得たものを、勉学、就活、様々な面で活用することができるのだと思います。そのおかげで、Gut’s終了後も、たくさんのことに挑戦することが出来ています。

その他のVia Gut's