Gut's

おきなわ企業魅力発見事業

Via Gut’s
(Gut’s経由、私の夢)

海外企業・留学編

これまでも、これからも、Gut’sは私の成長の原点です。

辺土名 夏姫さん

平成28年3月 琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科 卒業
平成28年4月 株式会社ファーストリテイリング(UNIQLO)へ入社

Gut’sでは、事前研修で社会人になるまでに身につけておくべきことなどを、事務局や企業の経営者そして社員の方々から学びます。そして2社の企業実習では、そこで働く人たちの仕事に対する想いを知ることで、仕事に対する価値観を広げることができました。この濃い2週間は、自分自身の夢や目標を見つけるきっかけになりました。

―Gut’sに参加した理由は?

私は、1年生の夏休みにGut’sに参加しました。夢を抱き念願の大学に入学したものの、大学生活何をしたらよいか分からず、授業も身が入らないまま夏期休暇が始まろうとしていたころ、Gut’sのチラシが目に入り、とりあえずやってみようということで参加しました。

―Gut’s参加後、自身に変化はありましたか?

Gut’sに参加してから5年が経ちますが、様々な場面でGut’sでの学びが活きています。Gut’sに参加し、挑戦することの大切さを学んだことで、様々なことに取り組み大学生活をとても充実させることが出来ました。Gut’sに参加しようか迷っているみなさんにも、出来るだけ早いうちにGut’sに参加し、大学生活を充実したものにしてほしいです。

 

成長Episode.1

上海留学、五つ星ホテルでのインターンシップ

1年間休学をし、東京で働いて資金を貯め、上海に留学しました。4ヵ月で中国語を学び、2ヵ月は上海の五つ星ホテルでインターンシップを行いました。中国人上司から「報告・連絡・相談」は徹底するようにと言われており、これはGut’sの事前研修でも多くの社会人の方が話していたので、どの国で働くにも働く上で大事なことは共通しているということを学びました。

成長Episode.2

異文化交流、人との関わりあいのなかで人は成長する

Gut’sでは多くの人から刺激を受け、人が人を成長させるということを学びました。そこで、さらに私自身の価値観や視野を広げるため、県外・海外インターンシップ、中国・東南アジア・中東との学生交流などの活動を通して県内外・海外の経営者・社会人・学生と積極的に交流してきました。今後も、人との繋がりを大切にし、様々なことに挑戦しながら成長していきたいと思います。

成長Episode.3

内定先を説得し台湾大学へ

就職活動を行っている際、夢の達成や世界で活躍するという目標のためには、今の自分に足りていない能力が多くあることに気づきました。そして、それは今身につけなければならないものだと感じ、交換留学で一年間台湾大学へ行くことを決めました。当初、すでに内定はもらっていましたが、人事の方に了承をもらい入社を1年間待ってもらいました。

成長Episode.4

Gut’s事務局の沖縄人財クラスタ研究でアルバイト

数ある業務の中で、Gut’sの告知活動にも携わったのですが、その中で準備の重要さを学びました。多くの学生に効率的・効果的にGut’sの告知を計画し、実行しようとしても準備不足で告知活動が遅れるということがありました。成果を上げるためには、事前準備が大切であり、事前準備の出来で成果も決まるということを学びました。Gut’s終了後も学びの場があるのもGut’sの特徴だと思います。

―Gut’sでの学びがどう生かされていますか?

Gut’sを通して、常に成長を追い求める考え方を習慣化しました。それに加えて、最近では自分だけではなく、相手が成長するためにはどうしたら良いかも考えるようになりました。
常に「明るく・元気で・素直に」何事も前向きにとりくんでいますが、時には、迷ったり、悩んだりもします。その時は、当時使用していたノートを見返してGut’sで学んだことや仲間のことを思い出し、自分自身を鼓舞しています。Gut’sは心の支えにもなっています。

その他のVia Gut's